Hui Hula o Leialohaのブログ “Ma ka hana ka 'ike”

| CALENDAR | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE | TRACKBACK | LINK | PROFILE | OTHERS |
ダンスの祭典 17:15

皆さま Alooha、桃子ですもも
フラの祭典メリーモナーク・フェスティヴァルから戻りました!!!

 



伝わりますでしょうか、この臨場感!

 

 

 


前夜祭の様子です。夜だと言うのに熱気がムンムンでした。

PCの画面越しに見るのとはやっぱり違いますね〜!

 

 




と、

ここまではフラの祭典

今日はダンスの祭典の話をします!!


 

 

 

来たる5/23(火)

第37回モダンダンス「5月の祭典」に出演致します。

 

 


出演はフラチーム、既にフライヤーにも名前が掲載されています♪

 


 

 

場所は目黒パーシモンホール 大ホール(東急東横線 「都立大学駅」より徒歩7分)

18:45開場 私たちの出番は休憩明け 7番目の演目です。

チケットは3.000円 スタジオ事務局で販売中です!
 

 

事務局長いわく、19:30位かな??という目測です。

 

 

 

 

 

現代舞踊協会という一般社団法人が主催する「5月の祭典」、なんのこっちゃ!とお思いの方も多いとは思いますが2000年代の初め(もう10年は前でしょうか・・・?)までレイアロハ和多田が毎年作品を発表する場でありました。

 


コンペ活動が忙しくなったことも重なり近頃はなかなか参加できずにおりました。

今ではアラカイ・講師といった先生方も昔は毎年のように出演して頂いていたものです・・・


 

 

 

実は、今年2月に開催したレイアロハ和多田プロデュース公演「Hawai’i 2017」 このタイトルは5月の祭典のタイトルがモチーフになっていたんです!

なので今年の演目、「Hawai'i 2017」は丸かぶりであります(о´∀`о)

〜〜でくくったサブタイトル、こちらは当日会場で発表されますのでお楽しみに♪
 

 

 

モダンダンスの祭典とあって普段のフラ一色のイベントとはちょっと趣が変わります。

それもまた醍醐味の一つでありますので、是非ぜひお越しください。

 

出演者一同、お待ちしております!

 

 

 

それでは、明日はHeiva I Osakaです!

私はいま事務局でお留守番中なので現地にはおりませんがもうすぐリハーサル、といった頃合いでしょうか。

 

応援よろしくお願い致します!!!
 

 

a hui hou,

momoko

 

 

 

 

| イベント情報 【東京】 | posted by フイ・フラ・オ・レイアロハ
Hilo、ヒーロ〜(^^♪ 19:51

皆さま Alooha、

突然のお知らせになりますが、ただいまハワイ島ヒロにおります。

 

生まれて初めての、生メリーモナーク満喫中であります!!

 

 

ネット中継でご覧になった方もいらっしゃるかと思います(^^)/

今日も素晴らしかったですね〜!

 

まだの方、WEBに情報はあふれていますのでご確認ください。

 

今年はコンペティションの写真&ビデオ撮影が全面禁止なので、どこまでお伝えできるか・・・

出来る限り雰囲気が伝わるように撮れるものを写メってきます!

 

けっこう取り締まりも厳しく、ガチで怒られている人が多いです。

「セルフィーはOKか?」なんて小競り合いも起きていました(笑) ←ちなみに、セルフィーはOKだそうです。

 

 

 

 

さて、ヒロは雨のイメージを思い浮かばれる方も多いと思います。

が、今日はものすごく晴れたんです!!!


 

今朝のヒロ湾の様子。

 

こんなに晴れたならもったいない、とお出かけして参りました車

 

ワイピオの展望台と、ホノカアのマラサダ、ワイメアの高地、カワイハエを通って、最北のまちハウィのカメハメハ像を見てきました。

 

 

ヒイラベで有名なワイピオ渓谷。写真じゃ伝わらない(伝える技術がない)のでぜひハワイ島へ行った際は見てほしいです!

中を探検するツアーもあるみたいですしね。

 

 

 

 

ホノカアは四角いマラサダで有名なお店があるらしく、

 

 

 

 

 

 

若干道に迷いつつワイメアへと向かいます。

 

 

ワイメア、フイフラで一番ポピュラーなのはケ・アヌ・オ・ワイメアでしょうか。

山の中腹にあって涼しい場所でした。

牧場もたくさんあって、牛も馬もいて楽しかったです。柵がかわいい!

 

 

山と海が近くにあって、道のアップダウンで暑くなったり寒くなったり、おまけに霧まで出てきたり忙しい天気でした。

 

 

再び山を下ってカワイハエは海!!

 

 

 

ヒロから見て山の反対側は本当に天気が良い。

 

 

 

 

 

 

目的地の最後は北の町ハウィ

ここはカメハメハの像があります。

もともとホノルルに飾られる予定だったものが船で運ぶ途中に沈んでしまい、引き上げたものがここに居るそうです。

 

 

ちゃんと大きくて驚きました。

 

 

 

ドライブはGoogle先生が助けてくれました。

ホテルに戻って移動距離を確認したらかなりの距離で驚きおどろき

 

 

ちょっと移動しすぎたので明日は大人しくします。

 

それでは!

 

a hui hou,

momoko

 

 

| Hawaii トーク!! | posted by フイ・フラ・オ・レイアロハ
29周年パーティー 21:42

皆さま Alooha、桃子ですもも
昨日は東京&新潟の生徒さんが一堂に会する「Hui Hula o Leialoha 29周年パーイナ」でした!!!

出演の皆さま、お疲れ様でした。
「キンチョーする〜kyu」という声が朝からちらほら聞こえてきました。
華麗に踊れましたでしょうか??!

リハーサルはいつもの曲をかけてのレッスンとはちょっと違いますからね、曲がかかったら体が勝手に動いたことを願いますハート

 

 

 

 

さて、昨日は紙面の都合上プログラムにバンドの曲紹介を省略してしまっていました。

がしかし、バンドでの出演のみのクラスがいらっしゃいましたので、ここで紹介させて頂きます。

 

バンドは Kanikapila ♪

ご存知、フイフラのオヤジ・ハウスバンドです(^^♪

 

 

 

 

1曲目  コケエ

 

 

麹町スタジオ  アクリクリ

麹町スタジオ  キエレ

 

 

 

 

2曲目   キス&ネバーテル

 

 

本部スタジオ  木曜A

 

 

 

 

3曲目  プアマナ

 

 

本部スタジオ  木曜B

 

 

 

 

4曲目  ノホ・パイパイ

 

 

バンド曲  踊りはミノル笑

 

 

 

 

5曲目  タパオ

 

 

本部スタジオ  木曜A

 

 

 

 

ラスト  オン・ア・トロピック・ナイト

 

 

アラカイ  ケアロハ永谷 & 田中裕子

 

 

以上の6曲でした。

大変な失礼をしてしまい申し訳ありませんでした。

次の発表会からは気を付けますごめん

 

 

その他のお写真は最近のトレンドの通り、フイフラのサイトフェイスブックページで紹介していきますきらきら

 

 

 

春の発表会では毎年パーイナというタイトルで開催させて頂いております。

・・・実はこのハワイ語、正確にはディナーパーティーの意味があります。

 

むかーし昔、今のようなホテルでの発表会は2年に一度だったんです。

当時はホール → ホテル → ホール → ホテル・・・という具合でありました。

その頃はたしか夜のお食事だった、(と記憶しております)その名残りでパーイナとなっている訳です!

 

 

 

今日から新しい曲がスタートでしょうか。

楽しみですねっ(^_-)-☆

 

a hui hou,

momoko

| フイフラ日記 | posted by フイ・フラ・オ・レイアロハ
#TBT #Throwback Thursday 19:28

皆さま Alooha、桃子ですもも
本日は金曜日、花の金曜日です!!

1週間、お疲れ様でした。
いよいよ明後日は東京の発表会ですね!準備はよろしいですか??!


さて、花金の今日(古いと言われそうですね・・・ゆう★)ハワイでは木曜日です。
この日、インターネットを見ていると #tbt #throwback thursday なるハッシュタグが見受けられます。

「昔の思い出を投稿する木曜日!」というスローガンみたいです。
「金曜日はカレーの日!」というのと同じような感じですかねひらめき

大体は昔の、若いころ&小さいころの写真で溢れます。

こちらもその1つ!

 

ビショップ・ミュージアムがアップする、昔のハワイに関するビデオ配信です!
これは先週のポスト、みんな大好きワイキーキーの #tbt であります。

英語ですが、写真もたくさん出てくるし、ゆっくり説明してくれるので落ち着いて見ればきっとわかります!

今日も新しい #tbt がアップされていました。本日はキャデラックオペルアウディ トヨタ・・・といったハワイの車事情についての情報です車

 

日本にいながらハワイのことが見られて、ハイパーな時代ですね。

いつもビックリしています!!

 

a hui hou,

momoko
 

| Hawaii トーク!! | posted by フイ・フラ・オ・レイアロハ
Hawai'i Aloha 17:10

皆さま Alooha、桃子ですもも
今日はブログはお休みのつもりだったのですが、お知らせしたいことがありましたので更新します。

本日、事務局長不在のため、1人で事務局に居りました。
幸い(?!)電話も少なく、ユーチューブで音楽でも・・・と思って聴いていたら、素敵な曲が出てきましたハワイ

 

「Hawaii Aloha」
 

 

 

以前ヘルモアの紹介で載せた動画と同じ感じだと思われます。

 

ハワイ・アロハはハワイの人々にとっての賛歌です。州の歌の最終候補にも残ったみたいです。

ハワイではちょっとしたイベントでも最後に歌うことがあります。

 

JALのフラ・ホオラウナのコンペでもパーティーの最後に歌いますよね!

ビデオ見ながらでも何となく口ずさめる曲だと思うので、皆さんもぜひ歌ってみてください。

 

知っていると、ハワイがもっと楽しめます♪

 

a hui hou,

momoko

| Hawaii トーク!! | posted by フイ・フラ・オ・レイアロハ
麹町スタジオへ 13:52

皆さま Aloha、桃子です。

昨日はカヒコクラスがあったので麹町スタジオへ行ってきました(^-^)v

 

 

麹町でレッスンされている方はお気づきでしょうか…春から看板が小綺麗になりました。

 

カーペンター ターズのお仕事です!

 

 

 

そしてそして、夜カーテンで閉ざされたレイアロハのサボテン園は、

 

 

お花が咲きました!

レイしているみたいで可愛いですね♪

 

この2本のサボテン、元々麹町にやってきた時は1本だったそうです。

いつの間にか2本になり、ちょっと距離もあり…夫婦みたいで面白いね!と昼間のクラスでいつも見るたびに笑っています。

 


まだしばらくお花咲いていると思うので、よかったらカーテンをチラッと開けて見てみてくださいね!

 

a hui hou,

momoko

| フイフラ日記 | posted by フイ・フラ・オ・レイアロハ
大須さんぽ 10:02

皆さま Aloha kakahiaka、

おはようございます 桃子ですもも


昨日はレイアロハ先生に代わり、名古屋へレッスンに行ってきました。

先生はいつも名古屋へ行くと朝から晩までレッスンしっぱなし!!!


(東京方面の皆さま、これは本当です。)


5分や10分の休憩を挟み、次々レッスンです。

お昼が30分なんてのも当たり前!


それが昨日はわたくしに気を遣ってくださったのか、レッスンは午後から、また空き時間も1時間半ほど v( ˆoˆ )/


こんなチャンスはなかなかない♪

ということで、スタジオから少しお散歩してみました。




スタジオ最寄りの上前津駅を超え、直進します。



地下鉄の鶴舞線だと隣の駅、大須観音


スタジオがある大津通りをまっすぐ進むこと10分〜15分程度。

※Googleマップで検索したら徒歩7分と出てしまいました!ゆっくり歩き過ぎたのでしょうか…


本部スタジオから下北沢まで歩くくらいの時間ですね。



違うのはまっすぐで平らな1本道で、しかも楽しいお店もたくさんです!

スターバックスもあるので私も時々コーヒーを買いに走ります。


ここに入ってしまうと時間があっという間に過ぎてしまうでしょうから直進します。




更に歩くこと5分。

繁華街でスクランブル交差点もあるので進むのに少し時間が掛かります。



有名な「矢場とん」まで来ました!

※Googleマップ先生はここまで11分だそうです。


昔々、コンペの合同練習の合間に皆で行ったのを思いだします。




今日の目的地は更に先なので進みます。


この「矢場とん」のある矢場町の交差点を越えると、上前津駅のもう一方の路線の隣駅、名城線矢場町駅です。


矢場町まで来ると、デパートがあったり大きなお店が立ち並びちょっとカッコいい雰囲気になります。




個人的には原宿から表参道へと散歩しているようなイメージです。超ハイセンスな青山へ向かう途中…勝手なイメージですが(^^;;



本日の目的地は松坂屋、時刻は午後5時ちょっとまえ。

御飯時にはまだ早いけれど少し歩いたこともあり(?!)、私は猛烈にお腹が空いています。


名古屋の皆さんは私の目的地にピンと来た方もいらっしゃるでしょうか。





正解は↓↓↓

生きてて良かった蓬莱軒!

名古屋名物 ひつまぶしを頂きました。



ありがたき幸せ。
先生に感謝!!



a hui hou,

momoko

| 踊るブロガー桃子のひとりごと | posted by フイ・フラ・オ・レイアロハ
Queen Emma 14:50

皆さま Aloha、桃子です。



数日前に引き続き、Hawaii トーク!!

前回、ハワイ王国最後の王子、Prince Albertについて紹介しました。


本日は母であり、カメハメハ4世の王妃 Queen Emma について紹介していきます。


おなじみの「Queen Emma Summer Palace」からお届けします。



素晴らしい調度品が展示されていました。

読書好きだったエマ女王の本のコレクションと、グランドピアノ。



こちらもエマ女王ゆかりのコレクション。

リボンが付いた羽根のカーヒリと、上からぶら下がる羽根のレイは当時のままの本物です!

(※おじちゃん談)


こちらはエマ女王の鏡台。




以外に思いますが背が小さかったとのこと。

(※おじちゃん談)

試しにトライしてみました!



なんとぴったり!!!

私と変わらない身長だったようです。




そうだとわかると、自分のもののように見えてきます 笑笑


ハワイらしいものと、ヨーロッパ的なものと両方がありました。

そのお話についてはまた次回!


a hui hou,

momoko

| Hawaii トーク!! | posted by フイ・フラ・オ・レイアロハ
Ka Paradiso o ka Pakipika〜太平洋の楽園〜 'Apelila 17:40

“Ka paradiso o ka Pakipika”とは、
2013年1月〜2014年3月まで「名古屋ハワイアンクラブ」(以下 NHC)の会報誌に寄稿していたレイアロハ和多田のエッセーです。

全15回、毎月休みなく掲載されていました。
日本語訳で「太平洋の楽園」とレイアロハ和多田がタイトルをつけたように、ハワイの素敵なお話を新聞記事のようなイメージで綴っています。

ちょっと前の話なので、すこーし話が???な場面もあるかもしれませんが、とてもお勉強になる話なので出来る限り原文のまま紹介していきたいと思います。

↓↓以下、レイアロハ和多田の「かわら版 4月号」はじまりはじまり〜♪↓↓

 

桜の季節になりましたが、お花見にはいかれましたか?
今月は、メリー・モナークでコンペを見に行かれるフラの皆さんにはお忙しい月ですね。



私は25年前の1988年にカマレイ・サタラカ先生の祝福を頂いてフラのスタジオを始めたのですが、 その年が今は亡き師 カマレイとミュージシャンのサムとウェンディと共に メリー・モナークを見に行った最後の年でした。


ヒロの町中なのに前を走る車がいなく、間違えて反対車線を走って警笛で注意されたり、ヒロのホテルの部屋で騒いで、隣の部屋に宿泊していた白人夫婦にクレイムされたのを覚えています。

確か今年は50周年記念ですから、大勢のハーラウがこぞって出るのでしょう。 ただし正確にいうと、もともとメリー・モナークは、フラ・クイーンを選んだり、 色々なエキジヴィションを楽しむフラのフェスティバルです。

始まった数年後にヒロに場所を移し、ドティ・トンプソンさんや、ジョージ・ナオペさんの肝いりで(今のようにフラのコンペティションとして)観光客を呼ぶ為に催されるようになったものだと聞いています。



スリーピー・タウンと呼ばれ、それまでは火山を見るための観光客こそ訪れていましたが、引退した人々の隠居所の町というのが一般のハワイの人々のヒロの町のイメージでした。



そのコンペの名前の由来になったカラーカウア王の時代の1888年1月に、王の肝いりで ホノルルでは初めての雑誌、
“Paradise of the Pacific” が発行されました。

昨年の終わりにこのコラムを書く事が決まり、蜷川さんよりタイトルを相談されて、長年の友人のアドヴァイスで、大変おこがましいのですが、125年前の雑誌にあやかった名前をハワイ語風につけさせていただきました。


ちょうどその頃(私のハワイ語の先生でもある)彼に勧められ、復刻版を読んでいた雑誌でした。
記事によると、当時のハワイの人々は新しい物好きで、皆が馬に乗り、馬と馬車の喧噪でホノルルは埃っぽくて、騒がしい町だったようです。


ー1888年ごろのホノルルは…

世界中で一番人口の割に馬の多い町だ、とアメリカから訪れたジャーナリストが書いています。 そして夜ごとの宴会が宮殿だけでなく、家庭の裏庭やらでも開かれ、人々に音楽が生きた娯楽として 愛されていた時代でした。

それまで、宣教師により禁止されていたフラも復活しました。

2月号でも紹介したハワイ語の新聞に、『カラーカウア王の生誕50周年を祝う行事の為、日の出から日の入りまで,若者達がフラの練習をしているのは「勉学のさまたげになるばかりでけしからん。」』といった記事が読者の白人から寄せられています。

確かにハワイの文化であるフラを守り継承するためには,大切な事であった事も、変化する時代の大きなうねりの中で、西洋の学問を修得する教育が同じように大切だった事も否めません。
 

 


レイアロハ 和多田

| Ka Paradiso o ka Pakipika | posted by フイ・フラ・オ・レイアロハ
アルバート・エドワード王子 18:28

皆さま Aloha、桃子です。

本日は久々にハワイ・トーク!



タイトルの王子様のお名前、ピンときましたでしょうか??


(ヒントは、先月登場した「Queen Emma Summer Palace」です。)



というか、まだこのお家についてお話ししたいことが沢山あります。


ずっと行ってみたいと思っていた憧れの場所&ガイドのおじさんがとっっっっても丁寧に案内してくれて感激したので山の様に写真があります。


おじちゃんは多分ヒマだったんだと思いますが。


入館料は10ドルでした。


ガイド 英語、ちょこっと日本語付き、

案内の紙 こちらは日本語あります!、

写真取り放題 フラッシュは禁止でした


が付きますから元はきちんととれます!



元祖 お家のオーナーはこちら。

カメハメハ4世と、奥様のエマ女王です。


この写真は結婚されるちょっと前に撮ったものだそう(※おじちゃん談)


よく見るカメハメハ4世の感じとはちょっと違いますね。


このお2人のご子息がアルバート・エドワード王子です!


この写真は有名なのでご覧になった方もいらっしゃるでしょうか。



奥にあるのが王子様のベッド。



上の写真が中国の皇帝から王子様へのプレゼント。チェストとお風呂。


下は王子様のゆりかご。ハワイ語でモエ・パイパイというそうです。


(カネがよく踊っている「ノホ・パイパイ」はロッキングチェアー、揺れるベッドはモエ・パイパイ)




こちらが王子様のグッズ。

どうやら本物だそうです。



悲しいことに王子様は4歳で脳の病気で亡くなってしまいます。

(※だから赤い服に「4」と入っているよ、とおじちゃん談。)



この「4」の赤い服は右の絵で消防車に乗る王子様が着ているそうです!

見えるかな…(・_・


159年前、1858年に生まれた王子様のゆかりの品がちゃんと残っているなんてハワイの人に愛されているな〜と思いました。


日本は江戸後期、14代徳川家茂の時代でペリーが浦賀に現れた翌年、日米友好通商条約が結ばれた年みたいです。


カメハメハ4世とエマ女王については、また次回♪


A hui hou,

momoko


| Hawaii トーク!! | posted by フイ・フラ・オ・レイアロハ
| 1/3 | >>